九州について

九州について

2022/04/18

福岡

ご当地グルメ

郷土料理

がめ煮

 

 

福岡の「おふくろの味」といえばこれ! 鶏肉・里芋・人参・ごぼうなどを炊き合わせた別名「筑前煮」。 「がめ煮」の由来は、博多弁のがめくる(かき集める)とも、昔は泥亀(すっぽん)の肉を使ったからとも言われています。いまでも、福岡県一帯のお正月やお祭りにはかかせない一品です。

 

 

取扱店

和創彩肴 喜家

福岡市中央区西中洲2-14-1F TEL:092-737-1770

 

 

おきゅうと

 

 

懐かしの味と食感。ダイエットにも! 「おきゅうと」は博多人は朝食に欠かせない物です。エゴノリを干し、煮溶かして小判型に固めた物で、生姜醤油かポン酢で頂きます。昔、飢饉の時の食糧とした事から「救人」等とも言われます。

 

 

取扱店

南里商店 株式会社

福岡市中央区那の津4丁目4番22号 TEL:092-737-2627

ふくや

福岡市博多区中洲2-6-10 TEL:0120-86-2981

お魚センターうみがめ

福津市津屋崎1187-3 TEL:0940-52-1939

 

 

もつ鍋

 

 

ヘルシーでスタミナ満点!博多の鍋と言えば『もつ鍋』 汁を張った鍋の中に、下処理した牛(または豚)の白もつ(腸)を入れて味がつく程度に煮込み、後にキャベツやニラ等を入れ、頃合いになったらいただきます。塩味、みそ味、コチュジャンを使用した韓国風など、バリエーションもたくさん。 暑い夏には、汗をかきながら、寒い冬にはこたつを囲んでと、一年中楽しめるお鍋です。

 

 

取扱店

京風もつ処 越後屋社

福岡市博多区博多駅前3-11-17-1F TEL:092-413-8934

もつ鍋 万十屋

福岡市 早良区田村1-12-10 TEL:092-801-4399

もつ鍋専門 もつ幸

福岡市博多区綱場町7-14 TEL:092-291-5046

 

 

焼きカレー

 

 

福岡のご当地グルメ!香ばしさがたまらない「焼きカレー」 昭和30年代北九州で作られた「焼きカレー」。オーソドックスな形状は「ごはんの上にカレーをかけ、チーズと玉子をのせてオーブンで焼く」というものですが、お店によって玉子がのっていないものもあるため、少なくとも(1)「カレーとチーズがかかっていること」(2)「焼いていること」の2条件が揃っていれば「焼きカレー」と呼ばれているようです。玉子の有無、かかっているチーズの量や種類などもさまざま。トッピングに関門海峡の味覚「ふぐ」や「たこ」がのっているお店もあるなど、各店趣向を凝らした「焼きカレー」が提供されています。

 

 

取扱店

焼きカレー 伽哩本舗博多本店

福岡市博多区上川端町6-135 TEL:092-262-0010

門司港ホテルメインダイニングポルトーネ

北九州市門司区港町9-11 門司港ホテル2F TEL:093-321-66626

  • facebook
  • instagram