九観どっとねっと

GLOBAL

0120-779-779

大八木淳史が行く!!〜山鹿編 part.3

hatako| 2019年1月11日

元ラグビー選手 大八木淳史

今回は記念すべき当コラムの一回目ということで、なんと、日本が誇る名ラガーマン、大八木淳史さん自ら幹事を買って出ることに! とはいえ、グループ旅行の幹事を務めるのは初めての大八木さん。果たしてどんな旅になることやら?!

【二日目】

山鹿清流荘

ゆっくり眠ったあとは、二日目の行程が始まります!

朝食。とてもボリューミーでしたが、大八木さんはじめ、朝からペロリ!

おかみさんと社長と記念撮影。

山鹿清流荘
【TEL】0968-43-2101
【住所】熊本県山鹿市山鹿1768

八千代座山鹿灯籠踊り

二日目も再び八千代座さんへ。この日は観劇させていただくことに。事前に山鹿灯籠踊りの解説があるのが嬉しい。観光客はもちろんですが、常連客も多く、館内はリラックスした雰囲気。

「祭りやお酒にお酔いなさいよ、ホラッ」の意味を持つ「よへほ〜」という語りかけが繰り返される、山鹿の民謡「よへほ節」の踊りを守り、優雅でしなやかに踊る灯籠娘たちの舞い踊る姿は見る者の心まで魅了します。

大八木さんも灯籠娘たちと一緒に記念撮影。希望者は誰でも記念撮影ができます。

八千代座
【TEL】0968-44-4004
【住所】熊本県山鹿市山鹿1499番地

敷地面積約2000坪の広大な敷地の中に、 四季折々の味わいが楽しめるお食事処

きくすいの里

山鹿灯籠踊りを堪能したあとは、お楽しみのランチ。この日はきくすいの里の中にある「里の花」へ。

大八木一行がセレクトしたのはこちらのせいろ蒸し御膳。アツアツで体も温まります。

きくすいの里の看板の前でパシャリ。

きくすいの里
【TEL】0968-86-5055
【住所】熊本県玉名郡和水町前原276-1
【営業時間】8:00~17:00

波乱と栄華に満ちた400年。復旧、復元を目指し、名城はいまなお戦い続ける

熊本城

行程の最後は熊本城見学。駐車場からは自然豊かな広場が見渡せます。

熊本地震の影響で現在修復中の熊本城。復興は少しずつですが確実に進んでます。

お土産屋さんが軒を連ねるスペースでは、ご当地ゆるキャラのひごまるをはじめ、様々な催し物が開かれ、観光客を飽きさせません。

敷地内には、“熊本城が100倍楽しくなる”というキャッチフレーズの熊本城ミュージアムわくわく座があり、展示物やシアターなどを通じて、熊本城について楽しく学べます。

熊本といえばやっぱりくまもん! 一泊二日の旅の締めはやっぱりこの記念撮影で!

熊本城
【TEL】096-352-5900 (熊本城総合事務所)
【住所】熊本県熊本市1
桜の馬場 城彩苑
【TEL】096-288-5600
【住所】熊本市中央区二の丸1番1-1号
【営業時間】施設により異なります。

今回の『大八木淳史が行く!!〜山鹿編』はここまで。次回はどこに行くのでしょう。