九観どっとねっと

GLOBAL

0120-779-779受付時間:月~金 9:00~18:00

福岡県博多 女性優先フロアで身も心もリラックス|プレジデントホテル博多

おすすめの宿|2020年3月23日

プレジデントホテル博多外観

今回ご紹介するのは、プレジデントホテル博多のマーケティングリーダーの中島勝太さん。
女性目線を意識した数々のサービスや、楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル1位に輝いた朝食について、たっぷり語っていただきました。

いまでは女性優先と謳ったサービスは他にもありますが、私たちの取り組みは少なくとも福岡では初めてだったと思います。

ーー今日はよろしくお願いします!

中島 よろしくお願いします。

ーープレジデントホテル博多さんはとても女性へのサービスが行き届いていると評判ですが、いつからそういった取り組みをされているのでしょう?

中島 1996年から女性目線を重視したサービスを始めております。

ーーへー、そんな前からですか。

中島 その当時から、男性のお客様だけではなく、女性も満足してリラックスしていただけるサービスはないかと考えていたんですね。

ーーホテルって、ともすれば男性客中心のサービスになりがちですもんね。

中島 そうなんです。でも、これからの時代は、男性だけではなく、女性のお客様にもたくさんご宿泊いただかなければならないとの思いから、はじめました。

ーー先見の明があったということですね。最初のサービスなどんなだったのですか?

中島 例えば、女性が自分の好きな枕を選べるようにするところからはじめました。あとは、やはり女性優先フロアを設けたというところでしょうか。

ーー女性優先フロアについてもう少し教えてください。

中島 はい、こちら女性優先フロアというのは、女性のみが宿泊できるフロアという意味ではございません。ただ、女性優先フロアには女性のお客様の割合が多くなる傾向があります。また、防犯的な観点からも、上層階を女性優先フロアとさせていただいております。

女性優先フロア

ーーつまりホテルとしては一番いいフロアを女性優先フロアにしているわけですね。

中島 我々はビジネスホテルなので、エグゼクティブフロアというものはないのですが、それに相当する位置づけとなっております。

ーーしかし、20数年前に女性に配慮したサービスに取り組んでこられたというのは、当時を考えるとかなり先取りしてますよね。

中島 そうなんですよ。いまでは、どこでも女性優先と謳ったサービスはあると思うのですが、私たちの取り組みは少なくとも福岡では初めてだったのではないでしょうか。

ーーサービスを開始した時の反響はどうだったのでしょう。

中島 アメニティやパジャマも女性優先フロアは別にしたりとか、ティッシュの材質も特に柔らかいものを使用したりとか、そういうところから始めました。最初から評判は良かったようですね。

ーーそのあたりも細やかですね。

中島 いまも女性優先フロアは大変にご好評いただいているところから、宿泊プランでも、「女性優先フロア確約」といった商品をご提供しております。

女性のためのアメニティ

ーーアメニティだけ見ても、いろんな種類があって充実してますね。

中島 ありがとうございます。ガウンや入浴剤、KOSEのKNOLL、テンピュール、西川の健康枕と、数多く取り揃えております。

ーーそれから備品も色々用意されていますね。

中島 そうです。加湿器、イオンスチーマあたりは当然ですが、くるくるドライヤー、ヘアアイロン、目もとエステ、ハンディースチーマーなどもございます。

ーーいたれりつくせりですね。

中島 これはやはり女性スタッフの意見を積極的に採用しているからだと思います。実際に女性スタッフが家電量販店に足を運んで、「いまはこういう商品があるんだ」と思ったら購入してみたり、旅行に行ってみて、「こういうものがあると嬉しいのにな」と思ったことを取り入れてみたりと、女性ならではの視点を大事にしています。

ーー我々男性ではなかなか気づかないことってありますよね。

中島 例えばストレートアイロンやカールアイロンを旅行に持って行きたいけれど、それがけっこう荷物になってしまうので、ホテルで借りることができたらありがたいなという声があったんですよ。そういった意見はすぐに取り入れております。それから私どもは、博多駅間の無料送迎車を出しております。駅からは徒歩7分で、歩いてお越しいただいてもそれほど遠くはないのですが、やはり女性は荷物が多いので、こうしたサービスも積極的に利用していただいております。

無料送迎車

ーー女性が大きなスーツケースを持って駅からホテルに移動するのはけっこう大変ですもんね。なるほど、館内だけではなく、ホテルの外であっても、女性優先の気配りがあるわけですね。女性客の割合はどのくらいですか?

中島 およそ30%くらいでしょうか。我々のようなビジネスホテルだと、比較的多い方だと思います。いまはこういった施策を取り入れているホテルも多くなっておりますので、私たちはどうやったら女性客のみなさんにもっと喜んでいただけるだろうと日々研究しております。

ーー女性スタッフから意見を吸い上げるための工夫などされていますか?

中島 いえ、特にはございません。女性スタッフ同士で自発的に話し合い、男性が気づきにくい部分について意見してもらっています。

ーー自然にアイディアが生まれる環境はいいですね。

中島 比較的自分たちで考えて意見を言おうという環境ではあると思います。

パンにつける自家製のアップルバターが非常に人気です。

プレジデントホテル博多の朝食(洋食)

ーーあと、プレジデントホテル博多さんで評判がいいのが朝食ですね。

中島 2019年に楽天トラベルの朝ごはんフェスティバルで、洋食が福岡県1位に選ばれました。

ーーこれは凄い!

中島 この朝食を楽しみに来られるお客さんも多くなりましたね。

ーーやはり。

中島 あとは、朝食抜きのプランで宿泊されていても、フロントで1位になったことを知って、朝食を追加される方もおられます。

ーーホテルの朝ごはんが美味しいとテンション上がりますもんね。朝食のどういった点が評判がいいのでしょう?

中島 パンにつける自家製のアップルバターがあるのですが、これが非常に人気があります。

自家製のアップルバター

ーーいいですね! 私、アップルバター大好きです。買います!

中島 申し訳ございませんが、こちら、販売しておりませんで……。

ーーええ!? ホテルのホームページで買えたりしないんですか?

中島 はい、こちらは当ホテルにご宿泊いただいた方のみとなっております。

ーー商売しましょうよ!

中島 あはは。実際に宿泊されたお客様からも、「このアップルバターが忘れられない」「これだけで泊まる価値がある」といった嬉しい声もいただいております。

ーーそんなこと言われると余計に食べたくなってくるんですけど(笑)。でも、そこでしか食べられないというのも旅の醍醐味かもしれませんね。

中島 そう言っていただけると(笑)。

みんなで同じ方向を向いて進んで行こうというのが我々のスタンスです。

ーーその一方で和食もとても美味しそうです。

中島 おっしゃるとおりで、それから私どもが賞をとったのは洋食なのですが、和食も大変に美味しいです。特にご飯が美味しいと評判です。

ーーご飯が美味しいのは最高ですね。

中島 契約農家さんから直接お米を仕入れて、水素水を使って炊き上げます。普段朝ごはんは食べないんだけど、朝からおかわりしちゃったよというお声もいただいております。

プレジデントホテル博多の朝食(和食)

ーーよっぽど美味しいんでしょうねぇ。

中島 イチオシです。

ーー他にプレジデントホテル博多さんのこだわりはありますか?

中島 年に2回、サニクリーンさんに委託して、全室、掛け布団やマットレスの加熱殺菌を徹底して行っております。私どもは以前から衛生面にはこだわっております。

ーーそこはこれからの時代、特に大事なところですよね。

中島 ホテルは今後、より一層きめ細かいサービスを求められるようになると思います。当ホテルは197室あるのですが、我々は部署を細かくわけるのではなく、みんなでやっていこうという気風があります。みんなで同じ方向を向いて進んで行こうというのが我々のスタンスです。

ーー素晴らしい社風ですね。

中島 ありがとうございます。立地条件が非常にいいので、観光ポイントや飲食店など徒歩圏内で楽しめるところがたくさんあります。ぜひ一度、プレジデントホテル博多を利用していただき、博多という街の魅力に触れていただければと思います。

ーー中島さん、今日はありがとうございました!

プレジデントホテル博多
【TEL】092-441-8811
【FAX】092-441-8662
【住所】福岡県福岡市博多区博多駅前1-23-5