九観どっとねっと

GLOBAL

0120-779-779受付時間:月~金 9:00~18:00

「ゆったりと余裕を楽しむ」路面電車の魅力とは

プチ達人|2019年12月23日

江ノ電と記念撮影する高塚 邦夫さん

江ノ電と記念撮影する高塚 邦夫さん

ーーさて、さっそくですが高塚さんが路面電車を好きになったきっかけはなんですか?

高塚 あ、その前にですね、いま路面電車とおっしゃいましたけど、実は路面電車というのは、道路上に敷設された軌道(併用軌道)を用いて走る車両のことなんです。

ーーほう。

高塚 ただ、一部、道路以外に敷設された軌道(新設軌道)というのもあるんです。

ーー軌道ですか? 私、正直、電車には疎いのでもう少し詳しく教えていただけますか?

高塚 鉄道は鉄道事業法により専用用地に敷設された線路のことを指すのですが、軌道は軌道法により道路上に敷設された線路のことを指すのです。

ーーむむむ。

高塚 新設軌道のように道路以外に敷設された線路や、鉄道でも道路上に敷設された線路も存在しますが、根拠になる法律が違うため同じようなものでも鉄道と軌道で区別されています。

ーーちょっと難しくてイメージできないです(笑)。

高塚 では江ノ電はご存知ですか?

ーーそれはわかります。乗ったこともあります。

高塚 一部道路との併用区間が存在する江ノ電は、路面電車ではなく鉄道になるんですね、厳密に言いますと。

ーーほう。

高塚 そうかと思えば、鉄道のように全区画専用の敷地を走る名古屋電鉄豊川線は路面電車であったりと一見ではわかりにくくなっています。

ーー最初からマニアックなスタートになりましたが(笑)、でもそういう分け方があるのは理解しました。まぁ、このコラムは、あまり路面電車に詳しくない人に読んでいただくものですので、便宜上、路面電車という呼称で進めさせていただきますね。で、改めて高塚さんが路面電車を好きになったきっかけを教えて下さい。

ーーさて、さっそくですが高塚さんが路面電車を好きになったきっかけはなんですか?

高塚 私、いま68才なんですが、40代半ばでちょっと太りすぎて、医者からもっと歩くようにと強く言われまして。でも、ただ近場を歩くだけでも面白くないので、電車をよく乗るようになったんですね。

ーーなるほど。

高塚 さらに歩くのにも目的があったほうがいいということで、御朱印帳を片手に神社仏閣を巡ったりしましてね。

ーーああ、いいですね。

高塚 そこで関西にも市電(市営電車の略。また、市街を走る路面電車)がけっこうあるんやなということに気づきまして。阪堺電車(はんかいでんしゃ)であるとか、嵐電(らんでん:京福電気鉄道嵐山本線)に乗ったりしてるうちに、路面電車っておもろいなと思うようになりましてね。

ーーそこで路面電車の魅力に気づいたんですね。

高塚 そうです。それで55のときから8年間、私立大学の職員理事をするようになりまして、今度は北海道から九州まで全国に40いくつ支部があったのですが、年に何回か出張があるので、一日後泊して、地方の路面電車に乗るようになったんです。

ーーなるほど。今度は関西を飛び出して、全国の路面電車に進出するわけですね。

高塚 なので札幌や函館の市電に乗ったり、東京の出張の時も都電に乗ったりね。

ーーそういえば早稲田にありますよね。

高塚 ありますね。あと、東急世田谷線もありますよね。

ーー東急、ありますよ。三軒茶屋ですね。

高塚 あ、そうですそうです。あとは鎌倉まで足を伸ばして江ノ電に乗ったり。

ーー路面電車の魅力というのはズバリなんでしょう。

高塚 まずスピードがゆっくりですよね。車と同じところを走るわけですが、車にもビュンビュン抜かれます。でも、そのぶん景色がじっくり見られるんですね。たとえば1日乗車券があれば、「あ、ここよさそうやな」と思ったら、すぐに降りられるんですね。

ーーそのまま町をブラブラ歩いたりできるわけですね。

高塚 そうです。とにかく気分的にゆったりできますね。市内ですと、待っていたらわりとすぐに電車も来ますしね。

ーー風情がありますねぇ。

高塚 でも、これ、時間がないとなかなか楽しめないんですよ。ある程度余裕がないと。

ーーああ、たしかにそうかもしれません。

高塚 路線バスのほうが早かったりしますからね。

ーーわははは、路面電車は路面バスに負けますか?

高塚 負けるでしょ(笑)。乗ってたらバスにすーっと抜かれていきますからね。ただ、地元の人はバスと電車を上手に使い分けていると思いますけどね。

ーーそうか、のんびりした乗り物なんですね。

高塚 スピードの早い市電ってあまり乗った記憶がないですね。

ーーネットの記事で読んだのですが、路面電車って貸し切りができるんですね。

高塚 貸し切り電車はわりとどこでもやってるみたいですよ。路線にもよりますが、端から端まで走って1時間半くらいで、車両のなかでお酒飲んで、全部で数万円とかだったりするので、けっこう人気みたいです。

ーー楽しそうですね。

高塚 やはり路面電車も生き残りをかけるというか、色々考えているみたいです。

ーーあと、こちらは九観どっとねっとというサイトなので、九州の路面電車のお話などもお伺いできますでしょうか。

高塚 私立大学の事務をやっている時は九州にも出張で行くことがあり、その時についでに乗りに行ったりしてました。長崎には支部がなかったので、なかなか乗る機会がなかったのですが、先日初めて乗ることができました。非常に嬉しかったですね(笑)。熊本と鹿児島は市電なんですね。いわゆる熊本市交通局と鹿児島市交通局がやってるんですが、長崎は長崎電気軌道という会社がやってるんです。

ーーなるほど

高塚 私鉄で頑張ってるところも珍しいですね。札幌や函館も市電ですからね。東京の都電も都営電鉄ですからね。私も数えたわけではないですが、やっぱり市電のほうが多いかなという印象です。とはいえ、私鉄だからなにが違うというわけでもないんですけどね。

ーーなるほど。

高塚 長崎では、路面電車の駅で、浦上天主堂とか大浦天主堂とか、グラバー園とかもありますね。私も修学旅行以来50年ぶりに来ましたが、今回全部乗ってみて、長崎大学はここにあるんだな、平和公園はこの位置にあったのかという発見がありました。長崎はやはり外国人の乗客が多いのが印象的でしたね。

ーー外国からの旅行客のみなさんも、ちっちゃい電車が町中を走るのはきっと楽しいでしょうね。

高塚 あと、海が近いので、海岸の景色や潮の香りを感じることができました。熊本ですと、例えば熊本城の近くを通るんですが、他にも水前寺公園がありますよね。「水前寺清子さんの名前はここからとったんだ」とかわかったりね。健軍町という勇壮な地名があるんですが、実際に行ってみると、取り立ててなにもないんですけど、またそこがいいんです。

ーー路面電車ならではの魅力ですね。

高塚 鹿児島はちょっと前だったのですが、ここも路線が大きかったです。ここも鹿児島の駅がメインですが、いまの鹿児島は南鹿児島駅がメインみたいですね。ちょっと鹿児島駅は寂しくなってるみたいです。そういうのも路面電車に乗ることで初めてわかりましたね。鹿児島はわりと静かというかすーっと走る、比較的新しい車両だったと思います。路面電車の場合は、乗り間違えても駅と駅の距離が近いので歩いて戻ったり対向見てすぐに乗ればいいですし、わりと乗りやすいですね。

ーーこうやってお伺いしていると、のんびりしているようで、九州の魅力を満喫するのにも、案外経済的で効率的な気もしますね。

高塚 はい、ぜひ路面電車に乗って、九州の魅力を満喫してほしいですね。

ーー今日はどうもありがとうございました!

九州の路面電車

長崎電気軌道株式会社

大正4年から路面電車として長崎の街を走る歴史ある会社。
大浦天主堂やグラバー園、長崎新地中華街など様々な観光スポットへの移動手段としてもオススメです。

長崎電気軌道株式会社
【TEL】095-845-4111
【住所】長崎市大橋町4番5号

熊本市交通局

熊本市内を走る通勤通学の足としても愛される市電。
観光としてもJR熊本駅から熊本城や水前寺公園などの移動に便利です。

熊本市交通局
【TEL】096-361-5211
【住所】熊本市中央区大江五丁目1-40

鹿児島市交通局

鹿児島市内を走る市民の足としてはもちろん、観光客にもおすすめの路面電車。
観光には1日乗車券や観光電車「かごでん」もオススメです。

鹿児島市交通局
【TEL】099-257-2111
【住所】鹿児島市上荒田町37番20号